ウモ・活性珪素UMO・活性ケイ素ウモプラスによる健康・美のための商品を通販・販売にてお届けいたします。
医療現場から最新レポート! がん、動脈硬化、脳梗塞、糖尿病、パーキンソン病、自閉症、うつ、皮膚トラブル・・・。 クリニックの豊富な奨励が示す、水溶性珪素の驚異的な快癒力! 医療現場で使われはじめた「珪素」の力を、様々な病気と闘う第一線で活躍する医者たちに取材し、徹底検証。

ホーム書籍医師が臨床する珪素の力
商品詳細

医師が臨床する珪素の力

販売価格: 1,300円 (税別)
[在庫数 30点]
数量:

プロローグより

本書では、血流障害や癌、アトピー性皮膚炎、パーキンソン病、自閉症などさまざまな病気治療に珪素が利用され、そうした医療機関の医師たちによる現場の声を掲載しています。

 

目次

第一章 珪素とは何か

地球上で酸素についで多い元素・珪素

藻類の化石から石英、水晶、そして珪素へ 

珪素は人体の構成要素・必須栄養素

偉人たちも指摘していた珪素の重要性

科学雑誌ネイチャーに掲載「珪素の成長促進効果」

珪素が不足すると骨やコラーゲンに異常が起きる

強い抗酸化力が病気の原因を除去

日本人の死因の多くは生活習慣病

積極的に摂りたい珪素の豊富な食べ物

ユネスコ世界無形文化遺産「和食」の現実

環境ホルモン疑惑はどうなった?

生物濃縮された汚染物質を人間が食べる

珪素の抗酸化力が現代の生活習慣の問題を解決

ドイツでは必須栄養素として常識

世界一厳しい「レホルム基準」に合致する珪素

水溶性珪素でなければならない

誰にも見向きもされなかった珪素

最も必要とする部分に効く

日本珪素医科学学会・日本珪素医療研究会。専門家と現場の医師による実践と研究

水溶性珪素の多彩な働き

 

第二章 水溶性珪素の健康効果──骨、血管、抗酸化力、ミトコンドリア、免疫

(1)珪素と骨 ─ 骨粗しょう症

骨にはカルシウムより珪素?

コラーゲンを食べても意味がない

骨にとっての珪素の重要性を証明したフラミンガム研究

加齢と共に減っていく珪素を補う

 

(2)珪素と血管 ─ 脳梗塞、心筋梗塞

髪の毛よりも細い毛細血管の中を栄養や酸素が運ばれる

減少していく珪素を補い、健康な血管を取り戻す

 

(3)珪素と活性酸素 ─ 動脈硬化、糖尿病、皺、しみ、タルミ

活性酸素による動脈硬化を防ぎ、改善する

糖尿病の3大合併症は代表的な細小血管障害

糖尿病の発症から合併症まで関わる活性酸素を除去する

水溶性珪素が糖尿病の血糖値の血糖値を下げ肝臓の機能を改善した

白髪が黒くなりフサフサに。肌も40代に若返った

皮膚を傷つける紫外線は、活性酸素を発生させている

日焼けはなぜ皺、しみ、タルミの原因なのか

水溶性珪素は紫外線による傷を修復し、ハリのある肌に欠かせない成分

 

(4)珪素とミトコンドリア ─ がん、心臓疾患、アルツハイマー、パーキンソン病

ミトコンドリアは生命活動の源。エネルギーを作り出すミクロの発電所 

ミトコンドリアの機能が落ちると活性酸素が大量発生する

がんの発生に深く関与するミトコンドリア

がんの発症・転移は、活性を失ったミトコンドリアが原因?

珪素の抗酸化力でミトコンドリアを守りがんを抑える

狭心症、不整脈、心不全など心臓疾患の原因は

外から抗酸化物質を補い心筋のダメージを防ぎ回復をはかる

脳神経は大食漢。活性酸素も大量発生

アルツハイマー病はなぜ起こる

活性酸素の害を防ぎ神経細胞を再生する

パーキンソン病は水溶性珪素による改善例が多い

ミトコンドリアを活性化し中脳黒質ドーパミン細胞を再生

 

(5)珪素と免疫力 ─ 免疫力向上、腸内環境改善

免疫力はどこにある

がん細胞やウイルスを排除し病気から身を守る

胸腺はエリート免疫細胞学校

脾臓で免疫システムはさらに強化される。水溶性珪素で脾臓由来の免疫細胞が増加

腸管免疫とは何か ヨーグルトやオリゴ糖で腸内環境は改善するか

水溶性珪素は腸管免疫を活性化する最強の食物繊維

水溶性珪素の安全性を検証

2時間とどまった後、体内に蓄積されることなく排出される

遺伝毒性なし。経口による異常や死亡なし

 

第3章 医療の現場から報告

・水溶性珪素はこうして生まれてブームになった

日本珪素応用開発研究所 所長 金子昭伯 

・腹六分目に食べることと水溶性珪素で、難病克服の道が開ける

医学博士・クリニック細井皮膚科 院長 細井睦敬 

・がんにも糖尿病にも骨にもよい。通常の治療と併用してさらに効果がアップ

医学博士・藤沼医院 院長 藤沼秀光 

・子どもの体内に蓄積された有毒金属を副作用なく排出

医師・医学博士ブルークリニック青山院長/内藤統合医療センター院長/埼玉医科大学総合臨床内科非常勤講師 内藤眞禮生

・がんを防ぎ、がんに勝つ。水溶性珪素は新しい時代の救世主

医師・医学博士 菅野光男

・可能性は無限に広がる。直感で感じる水溶性珪素の効果

医療法人ヒグチ歯科医院 CEO 樋口正弘

 

第4章 水溶性珪素Q&A

珪素とは何ですか?

珪素は医師や岩のようなものですが、そんなものを飲んでも大丈夫ですか?

水晶のような硬い石をどうやって飲むのですか?

水溶性珪素に健康効果があるのですか?

万病のもとといわれる活性酸素とは何ですか?

活性酸素はどんな病気に関わっているのですか?

水溶性珪素は骨や関節によいというのは本当ですか?

水溶性珪素はアルツハイマー病やパーキンソン病に効果があるというのは本当ですか?

抗酸化力は年齢と共に衰えていくというのは本当ですか?

水溶性珪素はどうやって飲めばよいですか?

匂いやくせはありませんか?

常用している薬があります。水溶性珪素を薬と一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

他にもサプリメントを飲んでいます。水溶性珪素を一緒に摂取してもかまいませんか?

水溶性珪素は安全性において問題ありませんか?

市場には多くの水溶性珪素商品がありますが、どれを選べばよいですか? 

 

エピローグ

万能の元素・水溶性珪素の可能性が広がる。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス